投資の世界は全て「実力」が勝負だ!

FXって、失敗しても全て個人の自己責任。

実社会などでは、部下がミスしても上司の責任になりましが、

投資の世界では全く通用しません。

損しようが、口座を破綻させようが

投資の世界では、これらは全て自己の責任になります。

また、実社会では「富の再分配」なる、社会主義的なものが有りますね。

事業で失敗し、生活が困難な場合、

弱者救済する制度が我が国には存在します。

所得の多い人間はが、所得の低い人間に「富」を分けてあげる事、

アメリカでは煙たがられる思考でも、日本では広く活用されています。

しかし、

この様な「富の再分配」なるものも、

相場の世界には一切存在しません

弱者=資金に乏しいトレーダー、トレードスキルが無い人は、

強者に資金を吸い取られる仕組みになっています。

FXは決して「ゼロサムゲーム」では無いのですが、

市場の世界で上記の構造が成り立っているのは事実だと思います。

「働かざるもの食うべからず」

ならず、

「努力しない者は富得られず」

と言った所でしょうか?

そもそも、楽して稼ぎたい!と思った時点で「負け組確定」

マーケットとは、市場の心理で動いているので、

動き方はその日によって様々。

市場の世界に「人の心」が存在する以上、

その時の市場の心理を読み解く事が成功のカギとなる、と私は考えています。

もちろん、資金管理も重要。

テクニカル頼りっきりのトレードスタイルや、

「全自動」という言葉に直ぐ飛びつく人は、

何時まで経ってもFXで稼げるようにはなれません。

テクニカルは「後追い」するものであり、

そこに「裁量判断」を加えることが重要だと考えています。

つまり、裁量判断が面倒だ!!

と言う人は投資には向いていないのです。

「楽して稼ぎたい!!」

そう考えた時点でこの先も勝つ事は難しいでしょう。

資金を市場に吸い取られて終わりです。

相場で生き残る為のストラテジー

私は日々のトレードで注意している部分は以下の点▼

■トレンドの転換のタイミングの見極め

■ターゲティング

■トレンドの方向性

■マルチフレームを過信しないこと

特に、一番の「トレンドの転換のタイミングの判断」は、

無駄なポジションを回避する為にも絶対必要なテクニックです。

人によって転換の読み方も異なるでしょうが、

トレンドの転換の見極めが利食い秘訣

。。。と」考えて過言ではないと思います。

プロレベルのスキルをマスターするには?

リアルトレードに加え、

かはり過去の相場の検証する事が効果的です。

しかも、出来るだけ優位度の高い手法を1つ覚え、

そのロジックを過去の相場を活用しながら

エントリーの判断材料にしていくのが効果的です。

そこでおススメなのがこちらのツール

業界トップクラスのトレードスキルマスターツール

これを使うだけで確実にトレードスキルを引き上げる事が可能。

しかも、リアル相場のように過去相場でデモトレードが出来るので

短期でも、プロの思考が身に付きます。

関連、記事はこちら▼

FXトレードギアの中身を詳しくを検証&評価レビューを公開しているいブログ記事になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク