相場は究極の「資本主義」である

この世の中は、少なくともビジネスの世界においては

弱肉強食の資本主義が一般的。

これは、マーケットにおいても同じことが言えます。

例えば、資金が豊富で、それなりに努力を重ね、投資のノウハウを持つ人は、

それだけ投資において有利です。

所が、自己検証もろくに行わずに、

単に「聖杯」だけを追い求め、努力もせず、適当な考えでトレードしている人は、

それだけ破産の確率が高まります。

「損しても自己責任」

というのが投資の世界の常識です。

実社会であれば「富の再配分」なる制度が存在しますが、

厳しい投資の世界においては、損しても全て自己責任。

政府も誰も助けてくれません。

よく

「初心者でも稼げる商材有りますか??」

。。。という質問をして来る人がいますが、

そもそも、初心者もプロも同じ土俵で戦う分けなので、

FXで継続して利益を得て行くには、まずは初心者意識を捨てるべきです。

とは言え、だれでも初めの一歩は有るので、

少しずつ学習を進めていけば良いと思います。

FXの右も左も分からない、という人は

こちらの商材から初めてみると良いと思います。

それまでのFXのイメージが180度変わると思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク