最近「主婦」がFXを始める人が多いようだが。。

”FXは少ない資金からスタート出来る!”

という理由から、

最近は主婦の間にもFXが人気のようですね。

FXのメリットと言えば、

休日以外は24時間取り引きが出来るので、

家事の合間などに、FX取り引きを楽しむ事が可能

だけど、

この様な主婦の人って、

「稼いでからの事を全く考えていない!」

人が多いんですよね~

特に「税金」の事とか、

驚く程全く無知な人が多いです。

「専業主婦」の場合、大半が旦那の扶養に入っているので、

納税の意識が極めて薄い人が多くて驚きますね。

殆ど税金どころか、政治経済にも疎い人が多いのです。

ちなみに、

年間38万以上の利益を出したら課税の対象です。

これは、親の扶養に入っている学生でも同じ。

えっ?

年間103万迄は非課税じゃないの?

いえ、

違います

FXは「分離課税」なので、他の所得とは別途で計算するので、

年間38万以上の利益を出した場合は、無職でも課税の対象。

ちなみに、「専業主婦」は社会的には無職の分類になるので、

この税率が適用されます。

家事や育児だって立派な仕事なのに、「無職」って酷く無い。。

その気持ちは理解出来ますが、専業主婦=無職っていうのは世界の常識です。

他に仕事が有る場合は20万以上の利益で申告が必要。

つまり、
専業主婦(夫)や学生などは、

FXで年間38万円以上利益が出ると、扶養から外れる可能性があります

日本の税金は累進課税なので、

FXで稼ぎすぎると損をする場合があるので

稼ぐ前に事前知識を備えておくべきですね。

⇒ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙えるFXスキャレーダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク