ダイヤモンド・トレンドFX

 

 

本日より、ダイスケさんの新商材

ダイヤモンドトレンドFX

が一般公開となりました。

 

今回のダイスケさんの商材は

”5分足デイトレロジック&サインツールのセット教材

になります。

 

つまり、ノウハウとサインツールがセットになっているので、

初心者の方でも直ぐに実践に取り掛かる事が可能です。

ダイヤモンドトレンドFXの概要について

 

上記は、ダイヤモンドトレンドFXのロジックに従ったエントリーパターン。

相場のボラティリティーが大きく出たタイミングを狙っていく

トレンドフォロー型のロジックです。

 

まぁ、王道と言えば王道ですね。

ちなみに教材の会員ページがこれです

 

教材は、講義動画を中心に「応用動画」まで

幅広く公開されています。

 

※ダイヤモンドトレンドFXの特典付きレビューはこちら▼

 

基本的にコンテンツの内容は初心者の方を中心としたもので、

手法そのものもシンプルです。

 

デイトレードロジックですが、

5分足がメインとなる手法になります。

ダイヤモンド・トレンドFXの公式ページはこちら

 

さて、なぜ「ダイヤモンドトレンド」と呼ばれているのか?

この辺についても説明しましょう。

相場のボラが強く出たタイミングを狙えるロジック

 

もうお気づきだとは思いますが、

この手法は簡単に言うと、ブレイクアウトです。

 

ブレイクアウトの判断方法の目安としては、

その時のプライスアクション的な要素が絡んできます。

 

例えば

”Triangle Pattern(三角待待合)”

の場合、

 

下方向に傾きかけていれば

その後下にブレイクする確率が高く、

反対ならその逆のロングを仕掛けます。

 

こうしたブレイクアウトの方向を見極めていくには

それなりの経験を積めば誰でも出来るようになります。

 

ただ、FXを始めたばかりの初心者や、

これと言って決まったルールを持ち合わせていない人の場合、

このブレイクの判断が難しい場合が有ります。

 

それもそのはず。

プロですらブレイクを判断するのが難しい場合もありますから、

知識の乏しい方が簡単に判断出来る訳が無いのです。

 

しかし、

ダイヤモンドトレンドFXのロジックを習得する事で

プロと同じような感覚でブレイクを狙う事が可能になります

 

5分足が中心のデイトレロジック

。。。。という部分がやや気になりますが、

30分足等の大きな時間足の動きも考慮した上でエントリーします。

本当に自由過ぎるロジックなのか?

 

”好きな時間に好きなだけトレード出来る”

みたいなニュアンスが販売ページにありますが、

 

そもそも、エントリーのタイミングを決めるのは我々トレーダーですが、

好きな時間に稼げる程この世界は甘くありません。

 

むしろ、チャートを開いたとしても、

エントリー条件に見合った相場に出くわすまでに

何時間も待機せねばならないことなどザラです。

 

ただ、投資は待つことも戦略のうちの1つであり、

ポジションを持ちすぎるのも良くありません。

 

ダイヤモンドトレンドFXのロジックに見合った相場であれば

チャンスも多くなりますが、

月に500回もチャンスが有るかは微妙です。

 

ただ手法的には悪くはないので、

購入しても損は無いと思います
特典付き購入はこちら