Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)がシークレットオファースタート!

※緊急オファーがスタート!

【名称】Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)

【講師】ポール・ジモン

【評価】 90点

【公式ページ】⇒http://flashzone-fx.com/

この商材は、元SMBキャピタル所属トレーダーである

ポールジモンさん直伝の手法。

※現在、シークレットオファーがスタートしました

オファーの詳細を見てみる

結論からして、

かなり使える手法です

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)とは?

ポールジモン氏の「Flash Zone FX」とは、

簡単に言えば「逆張り」です。

例えばこんな感じのトレードになります▼

しかも、ポール氏の手法ろは、

”ひたすら、条件に従い買いエントリーを繰り返す”

という内容。

えっ?

買いエントリーだけ?

ショートエントリーは無いの?

。。。。という質問を頂くのですが、

手法の概要をマスターしてしまえば、

買いエントリーはもちろん、

売りエントリーのタイミングも自然に判断出来ると思います。

つまり、

「Flash Zone FX」で買いが有効な場合は、

トレンドが上向きに修正時。

これ以外の相場は、

様子を見ながら売りを仕掛ける事も可能。

「Flash Zone FX」のような逆張り的な発想は、

初心者には難しいと言われていますが、

相場って、「初心者だから。。」とか、

そんな甘えは通用しませんし、

むしろ、知識・経験の積み重ねが物を言う世界です。

初心者意識を捨てないと、

相場で勝ち残る事は不可能です。

ですので、

チャートをしっかり検証したり、

裁量スキル向上に繋がる作業が苦手な人は

「Flash Zone FX」は不向きです。

しかし、

この先本気でFXで成功したいと考えるのであれば、

この商材はきっと役に立つ事と思います

【Flash Zone FX】

Flash Zone FXかなら学べるプロの思考とは?

上記のチャートは、つい最近、北の有事リスクからの戻しを狙ったもの

押し目買いですね。

この時、ユーロ円でも同じだけの利幅を確保しています▼

この様な、

底からの調整を買いで利益を取る

という思考は、

「Flash zone FX」をきっかけに学んだトレード戦略になります。

それまでの私は、トレンドフォローが主体でした。

上記のような相場の場合、

数年前の私なら、間違い無くショートでエントリーし、

損切りで終わっていたパターンです。

しかし、ポールじもんさんの手法をきっかけに、

トレンドを追い過ぎるのも、時には危険であることを学び、

今日のトレードに活かしつつ有ります。

「逆張りはダメ!!」

。。。とトレードも満足にしたことも無いくせに

逆張りトレードを批判するブログも有りますが、

時には、トレードを続けていると、

逆張り的な思考も絶対必要です。

Flazh zone Fxの中身について

上記が、「Flash Zone FX」のメンバーズサイトです。

具体的なロジックや、特典動画を入手出来ます。

動画の本数は全部で30本程度。

1本辺りの時間が短めなので、かえって分かり易いです。

尚、手法の肝となるのは、

サイクルクローズ

をチャートから見つける事。

これは、5分足でもゴロゴロ見つかるので

容易に発見出来る事でしょう。

この「サイクルクローズ」とは、

相場に出現する一種の波形のパターン。

始点から始まり、

終点で再度最初の価格付近まで戻って来るパターン

この形は、バタフライにも良く似ています。

仕掛けのタイミングは、以下のような感じ▼

この方法を知ることで、

押し目ゾーンをしっかり把握する事が出来るので、

的確なタイミングでロングでの成功率が高まります

この際、本物の手法を見に付けるのも

決して悪くは無いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク