1秒スキャルFXを特典付きでレビューを公開!

【販売ページ】http://max-trader.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html

今回レビューを書くのは、MAX岩本さんの

1秒スキャルFX

と言う商材です。

※こちらのブログでも特典付きでレビューを公開しています▼

「スキャルピング」

それも「1秒」

と聞くと、

なんとなく難解な手法では?

。。。。そんなイメージを持ってしまいがちですが、

今回の「1秒スキャルFX」に関しては、

プロが常用するような難解な手法では有りません。

むしろ、

色の変化だけで、トレドの転換を瞬時に判断可能

と言う非常にシンプルなロジックです

トレンドの流れを視覚的に判断が可能

この、「1秒スキャルFX」には、以下の3種類のオリジナルツールが付属してきます。

「マックス・アベレージキャンドル」

「マックス・ジャッジメント」

「マックス・ボリンジャー」

この3つのツールが全て「テンプレート」に組み込まれていますので、

特に面倒な作業は一切ありません。

特に管理人が重宝しているのは、

通貨の強弱を瞬時に判定」出来る機能を有する

マックス・ジャッジメントですね。

↑これ凄く便利です。

その日どの通貨が買われ、売られているのか、

一瞬で区別できます。

なぜ、その日の「通貨強弱」を見極める事が重要なのか?

デイトレード・スキャルピングでは、

通貨強弱を判断するのは結構大事。

なぜならば、

例えば「ドル売り」であれば、

ドル円は下落し、ユーロドルは上昇しやすくなるので、

この場合、必然的に、

:ドル円=売り優勢

:ユーロドル=買い優勢

と判断出来るので、

その日どの様に攻めるべきなのかを容易に判断出来ます。

その日どんな通貨が買われているかによって、

その他の通貨の強弱のバランスも掴めることが多いので、

「マックス・ジャッジメント」は、非常に画期的かと思います

1秒スキャルFXの公式サイトはこちら

推奨の通貨は全部で6っ

ちなみに、推奨の通貨は全部で6っ。

ドル、ユーロ、カナダドル、ポンド、豪ドル、円

※豪ドルや、カナダドルは、ドルに比べマイナーな通貨なので、

出来れば主要通貨で実勢するのをおすすめします。

と言うのも、

為替の主力通貨は「ドル」や、「ユーロ」です。

これ以外の通貨は、全体的な取引量も少なく、

スプレッドも以上に高い場合も有るので、

デイトレならともかく、スキャルでは死活問題です。

ですので、なるべく「ドル円」「ユーロドル」あたりでの実勢が良いと思います。

まぁこの辺は好みですが。

本当に「1秒」でエントリーのタイミングを判断出来るのか?

こちらが実際のトレードで使用するテンプレートです▼

「1秒スキャル」のテンプレートは、

ローソク足+平均足スムーズドで構成されています。

赤色=上昇トレンド

緑色=下降トレンド

と、トレンドの流れを視覚的に判断する事が可能です

「平均足」の最も優れている事は、

トレンドの継続を色で判断出来る事ですね。

「転換」が起こる場合は、

緑⇒赤⇒上昇トレンドに突入

と言った具合になります。

本当に1秒足らずで、トレンドの転換を判断できるかどうかは、

多少の個人差が出て来るでしょうが、

色で転換を区別出来る事は素払いしと思います。

この機会に是非試してみて下さい

公式ページを見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク