滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-検証・評価レビュー


公式サイトはこちら

今回レビューを書く、
滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-」とは、

サラリーマンから専業トレーダーに転身を遂げ

150万を1800万円にまで増やした、滝澤伸悟さんが公開するノウハウ。

Winding Road(ウィンディング)=曲がりくねった道という意味であり、

手法的には王道的なトレンドフォローになります。

滝澤伸悟さんの実績について

講師:滝澤伸悟さん

滝澤さんは、現在専業トレーダーで活躍されているお方です。
トレーダーに転身する前までは、ごく普通のサラリーマンだったようです。

多くのFX系の商材では、元ファンドマネージャーとか、
一流証券出身だとか、様々な肩書を持つ講師が目立ちますが、

滝澤さんに関しては、特に過去に金融関連の肩書をお持ちでは無いようです。
しかし、一般人の立場からすれば

ごく普通のサラリーマンが、専業トレーダーに転身して

人生大逆転

という方が、何となく親しみを感じますね。

パスポートまで販売ページに掲載している姿勢は
誠意が感じられます▼

こちらが、滝澤さんのこれまでの実績になります▼

そしてこちらが実際のトレード画像のようです▼

上手い具いにトレンドの勢いに乗れていますね。
エントリーのタイミングとしては、かなり良い感じです。

この他にも、滝澤さんの多数のリアルトレードの結果が公開されています。
是非、ご覧になってみて下さい

この他の実績を見てみる

WINDING ROAD FXの中身について

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-とは、

5つのステップで完結する、トレンドフォローロジック

です。

この様なトレードスタイルになります。

エントリーの判断は、「専用シグナルツール」を活用していきます。

売買の判断が明確

この様に、

トレンドが転換し、なお且つ勢いが出たタイミングに

エントリーを絞っていきます。

インジケーターのサインを、メールに転送する事も可能なとの、

スマホからでも実践が可能です。

スマホからでも何時でも取引が可能!

「WINDING ROAD FX」は、メタトレーダーで標準装備されている指標でも
手法を実践する事が可能です。

スマホのFXアプリ等でも、当然これらの指標が使えるので
スマホからでも手軽に実践する事が可能です。

スマホから取引する事に慣れてしまえば、

場所を選ばす空いた時間を使っていつでも取引が可能。

外出先でもチャンスを逃しません。

リスク管理に関して

リスクと利益の割合の目安=1:2が基本となります。

相場によっては、1:1でも構いません。

また、エントリー後「含み益」が発生した場合は、

損切りを有利な方向に移動させることも有り。

どの商材でも言える事ですが、

損切りルールに関しては、相場に応じて適度な判断を加えるのがベター。

※毎回損切り幅を一定にするのでは無く、

その場に応じた判断が重要です。

講義内容について

基礎編&準備編

手法&ノウハウ編

システム編

この様に、本教材では、「基礎編」「手法編」「システム編」の3部構成になっています。

全体的にボリュームもそれ程多くは無いので、

早い人で2~3時間もあれば全てのコンテンツを網羅出来る事でしょう。

「WINDING ROAD FX」こんな人にお勧め!

ここまで色々と商材の中身を書いてきましたが、

この商材は、以下の項目に当てはまる人には特に適していると思います▼

エントリーすると、直ぐに「逆行」する人
損切りが上手く出来ない人
勝率の高い手法を身につけたい人
レンジとトレンドの区別が出来ない人
FXで将来的に安定して利益を獲得したい人

上記のうち、1つでも当てはまる人は、

「WINDING ROAD FX」を購入しても決して損は無いと思います
詳細ページはこちら

まとめ

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

滝澤氏は、現在投資コンサルタントも行っているようで、

多くの生徒さんを指導する立場でもあるようです。

今回も、サポートにも非常に力を入れているようです。

また、これまでの内容をまとめるとこんな感じになります▼

全時間足・通貨ペア対応の「マルチトレンドフォローであり、

デイトレードに特化した手法と言えるでしょう。

手法そのもののルールがシンプルであり、

なお且つ損失も限定されるので、メリハリの有るトレードに繋がる事でしょう。

初心者の方は、いきなりリアル口座で実践するのではなく、

手法の全体像が掴める迄は、デモトレードで実践が望ましいと思います。

どうしてもリアルで取引したい場合は、

小額のロット(1万通貨等)で取引するのが良いと思います。

流石に1000通貨単位での取引は効率が悪いのでお勧めしませんが、

1万通貨位で有れば、リスク管理と同時に利益を出すコツが身に付くので、

最低1万通貨位~の実践ならOKだと思います。

FXは、あまりロットが高すぎるのも問題ですが、

小さすぎても資金効率が低下するので逆効果だと考えています。

自己資金に応じて、

適度なトレードスタイルを継続するのがベターです。

本教材でもリスク管理を徹底して学ぶ事が出来るので

非常に良い事だと思います。

特典についてのご案内

180日間のメールサポート

電話サポート 1日最大30分迄

スカイプサポート

各種特典レポート

ポジポジ病克服マニュアル

有意性の高い手法を沢山習得する事で、ポジポジ病も克服出来る事でしょう。

ポジションを持つ事は、トレードで勝つこととは違います

勝てる投資家の秘密とは?

負ける投資家と、勝てる投資家の違いとは?

以上の特典も無料で受け取る事が可能です。

これらの特典は、今後のトレードに役立つと思いますので

是非活用してみると良いと思います。

Winding Road FX特典付きページ


特典付き参加はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク