「逆張りスキャル」成功の秘訣とは?

スキャルピングにおいては、順張りと逆張りを交互に繰り返すことが一般的で、

「逆張り」とは、トレンドの方向に逆らったエントリー方法である。

相場は、日々様々な要因でレートが変動していく為、

逆張りで利益が取れる相場と、順張りで取れる相場をしっかり判断していくことが

少しでも多くの利益に繋げるコツになります。

スキャルピングで使用するローソク足は1分足や、5分足が一般的です。

管理人は、1分足で逆張り目線でエントリーすることもしばしあります。

ではどんなタイミングで逆張りを仕掛ければ

利益に繋がり易いのか?

1分足における逆張りを仕掛けるタイミングについて、

以下の記事が参考になると思います▼

FXは、基本、トレンドが出た方向にエントリーし、

適度なタイミングでクロースする。

この繰り返しであり、非常に地味な作業の連続です。

しかし、毎月の給与以上の収入を手っとり早く稼ぐには

投資が一番適しています。

その分、リスクも背負うことになるのだが、

何事にもリスクは付き物です。

話はそれてしまいましたが、

今回のテーマは逆張りスキャルのコツに絞り書いてみました。

こちら何かもおススメです▼

ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙えるFXスキャレーダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク